新宿2丁目で働くFTM大和の日記

★女の身体で生まれ男の心で生きてきた。人生も折り返し手前でようやく治療を終え、今では立派に立ちションできるようになりました(笑)。そんな大和の日常(愛犬話)とお仕事日記★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院から帰ってまた病院(-_-;)

今日はホル注の日、そして胸オペ後の経過を先生に診てもらって、来週には乳首の縮小手術を受けることになりました。
その手続きまで今日完了させてきました☆

先生の話では最初「左乳首だけ直せばいいね~」って感じだったんです。
ま、右側は最初の手術で結構潰れたし「それでもいいですよ~」と話してると、いきなり先生がハッとしたように「なんの仕事してたっけ?」と訊いてきた。
「サービス業ですよ」と応えると「胸、見せたりする?」と先生。
「頼まれれば普通に見せますよ~。手術前の子とか、これから手術したいと思ってる子とか、やっぱ見たいって言われるんで…」
そう応えた途端、先生は考える。
「それは、完成度を高くしとかないと…」って(爆笑)

ってことで、何やら片方の値段で両乳首を直してくれるそうです。
半分は宣伝費ね「( ̄▽ ̄;)

嬉しいんだけど、痛い思いをするのが増えるのは複雑で…ちょっと悩む。

だって、胸オペの時は寝てやるから平気だけど、乳首は起きたまま胸の局部麻酔だけで切るんだよ?
超~怖いしっっ(≧∧≦)

しかも、やっぱかなり痛いらしいし……(>_<。。。。


いや、でもどうせなら完成度の高い胸にしてもらいたいので、頑張るつもりですけどね↑↑


さてさて、そんな手続きが終わり、ホル中も打ってもらってから帰宅。
なんか夜中仕事中からお尻の調子が悪くて(苦笑)
どうも違和感があるんですよ…、排便感が持続してるみたいな?
ウ●コが詰まってるみたいな?

で、シャワー浴びたときに確認したら、なんかオデキができてる~~(汗)
しかもボコボコしてて、未確認生命体みたいな、グロテスクな肛門になってて、
超超超~~~焦った(ノ_<。)

慌てて近所の肛門科を調べる。
13時までやってる病院があったので即行電話した12時半過ぎ。

凄く感じのいい受付の人に、今すぐ来ていいですよ~と言われ、自転車を飛ばした。
5分で到着。
ちょっと古びた病院で、患者さんが殆どいない…。

不安。

しかもグロテスクな肛門を抱えてるからマジ手術かなんか、どえらいことになるだろう予感を勝手に持ってたため、更に不安。

診察室の前で待ってると、先生らしき初老の男性が白衣を片手に出てきて、「あれ? 患者さん?」って……。

患者いないから休憩してたんか~いっっな感じ。

先生は診察室に入り、自分はそのまま少し待つ。
で、先生は電話か何かで喋ってる。超呑気…。

少しして呼ばれる。
中に入って、症状を説明して、初めての病院だから色々訊かれる。
面倒だから最初からはっきり「自分は性同一性障害なんですけど…」
と言うとと、途端に先生の目の色が変わった☆

っつか興味津々、瞳をキラキラさせて「へ~そうなんだ、オナベさん? わ~初めて見たなぁ。いやっ今日はいい日だ、凄い凄いっ」って明るく上機嫌に……(苦笑)

どうやらMTFの人は患者で何人も見てたらしく、性同一性障害には凄く理解のある先生だったようで、一気にリラックスできたσ(^◇^;)。。。

自分はこの病院で初のFTM患者ってことですけどね。

とりあえず治療。
ベッドに丸くなって横になり、肛門を診てもらう。
なんか腸が出てたみたいだけど、大したことないらしい。
軽く押し込んでもらって、軟膏を塗ってもらって終わり。

焦ってバカみたい(^^;)

「全然こんなの大したことないから~」って明るく先生、それよりもオナベに興味津々(笑)
お風呂はどっち?とかホント他愛ない世間話ばかりして、「お世話になりました~」と診察室を出る。

「はあ、いい病院で良かった」と落ち着き、待合室で待っていたら、再び看護婦さんに呼ばれ、診察室に戻るように言われた。

ちょっとっ、ホントはまだなんか大変なことがあったんじゃ……と、要らぬ緊張をして中に入ると、先生が笑顔で「胸見せて♪」だって(苦笑)

はいはい、とご要望にお応えすると、先生はマジマジ見て「あ~これ、男だわ。凄いなぁ」って、人の胸を観察して触る。
「来週乳首直すんですよ~」って話すと、「俺にもできそうだな、俺がやってやるよ」だって。
怖いっちゅうの(苦笑)

でもまあ、ユーモアたっぷりの先生で、ホント楽しかったです(*^▽^*)
偏見なく受け入れてくれたのも嬉しかったし♪

内科や外科も、全部ある病院なので、今後その先生が主治医になってくれそうです(*'-^)-☆

薬をもらうのに病院を出てすぐ近くの薬局に行ったときは、本名を見て自分を見て、何度も確認した薬剤師さんに苦笑しましたけど、そこでは特に何も言わず、普通に薬を受け取って帰ってきました。
色々、談義されてると思われます。

だって、ぺたんこ胸のTシャツに短パンで、髪ボサボサ、スネ毛ボーボーな「女」ですからね(苦笑)


バタバタと色々あったけど、自分にとっても今日はいい日だったなぁ(^_-)


スポンサーサイト
手術、無事終わりました☆ | Home | 三日間コスプレパーティやってました☆

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。