新宿2丁目で働くFTM大和の日記

★女の身体で生まれ男の心で生きてきた。人生も折り返し手前でようやく治療を終え、今では立派に立ちションできるようになりました(笑)。そんな大和の日常(愛犬話)とお仕事日記★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動…。

大和は本当、いいお客さんに恵まれているなって、つくづく思います。
この仕事をやってて、本当に良かったって思うのがそこ。

接客業だから、それこそ色んなお客さんがいらっしゃるし、もちろん初対面の方も多いわけで、それこそ飲みの席なんだから無礼講な部分もあって、悪気ないかも知れないお客さんの一言で傷ついてしまうことだってあります。

でもそれ以上に、大和を応援してくれる皆さんの一言一言、気持ちや態度、全てにいっぱいいっぱい感動をもらってます。

会いに来てくれるだけでも嬉しいのに、心配したり、気遣ってくれたり、褒めてくれたり励ましてくれたり。

そんなお客さんは、もう家族みたいな感覚になる。
親戚のお兄さんお姉さんとか、ホントそんな感じだよ。
いや、年下の人も多いけどね(^^ゞ
あ、だから兄弟とか親友とかもあるか。


昨日は、二ヶ月ぶりくらいに会いに来てくれた姉さんに涙をもらったよ。
しかも実際に会うのはまだ二回目だったのに、全然そんな気がしなかった。
胸の手術について、「頑張ったね、痛かったよね。良かったね」って、綺麗な涙を流してまで言ってくれたことが、本当に嬉しくて感動して、危うく大和まで涙するところでした。
自分がやりたくてやってるんだから、辛いとか大変とか言うべきじゃないと思ってるし、そんなふうに思ってもらえるとか思ってなかったし。

そりゃ最初からなんの問題もない身体で生まれてきていればこんな苦労はなかったわけで、でも自分にとってはもう「当たり前」だから、そんなふうに「頑張ったね」って言ってもらえることが凄く凄く感動だったんだなって改めて思いました。

同じFTMの皆さんは、皆それぞれ頑張ってるんだよ。
大和は「痛い痛い」言ってたから、ホントは情けないだけだと思うし(≧∧≦)

でももう、ホント全然平気だよ☆
強く触られたり何かが当たったりすると痛いけど、日常生活にはなんも問題ないし、気持ちは晴れ晴れ~だし。
術後は「もう二度と嫌だ、二度は絶対無理」って思ってたけど、今また胸が膨らんできたら何度でも頑張っちゃえるくらい成長した(笑)

これも全て、周りに人に支えられたお陰だと思います。
今また改めて込み上げてきた気持ち→→→有難う。有難う。
沢山の人に、有難う!!!!!

いつか全部、本当の身体を手に入れたい。

それを目標に、この先も頑張ります☆☆☆


スポンサーサイト
久しぶりにオタクな話(笑) | Home | 写真が本当に苦手です(-v-;)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。