新宿2丁目で働くFTM大和の日記

★女の身体で生まれ男の心で生きてきた。人生も折り返し手前でようやく治療を終え、今では立派に立ちションできるようになりました(笑)。そんな大和の日常(愛犬話)とお仕事日記★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不調が続く…(;´Д`)

4月後半はずっと体調不良でした。
寝込むほどではなかったのですが出かける元気もなく、お休みを二週間潰し、三週目には発熱して顔が腫れるという事態に…。
とうとう病院に駆け込んで、抗生物質に熱冷まし痛み止めと薬をたくさん処方してもらいました(-_-;)
軽い風邪をこじらせちゃったんですね…。
若い頃は寝れば治ったのになぁ(´;ω;`)

そして私が元気になったら愛犬たちに体調を崩す子が出てきました。
急に暑くなったりしたからか、ドッグフードを消化できなくて丸々吐いてしまう症状が3回連続あって、しかもGW中。
いつもの動物病院に電話したら休診だったのですがそのまま獣医さんの携帯電話に転送されて、先生が出てくださいました。
しかし先生はお出かけ中。
そりゃたまには家族サービスもしなきゃですよね。
先生だってご家庭がありますから…。
とりあえず電話で相談だけして、消化の良いものを食べさせてみて、それでもダメだったら夜には戻りますので病院に連れてきてくださいと仰っていただけて、ホッとしました。
丸々吐いてしまったのは長男だけで、続いて長女も胃液を吐くようになり、この二匹だけ柔らかフードを買ってきて水でふやかしてペースト状にしてあげるようにしました。
それで吐かなくなったので、今もまだそれを続けています。
連休が明けたので、近いうち一度先生にちゃんと診てもらわなきゃ。
しかし獣医さんは大変ですね。お休みでも時間外でも対応できる限り対応してくださる。
頼れる病院がそばにあることに本当に感謝します。
どんな些細なことでも物言わぬ動物の変化は素人判断では怖くて、そんな時にすぐに相談できる獣医さんがいて下さるのはどれほど心強いか…。

トリミングサロンも色々なところにお邪魔しますが、対応もそれぞれで。
うちは六匹もいますから、状況に応じてサロンをかえるのですが、最近お邪魔するようになったところでは六匹全員の写真を撮って名前を書いてカルテに貼ってくださっていて、その心遣いが嬉しかったんです(*^ω^*)
何度も行っているのに未だ名前を覚えてくれないサロンもありますからね。
六匹全員は覚えられないだろうと、私も最初から思っているので特に気にしていなかったんですけどね(;^ω^)
写真を撮って名前を覚えようとしてくださっていたサロンの方は、その写真をプレゼントしてくださいました。
14313429910.jpeg
些細な心遣いが飼い主にとっては本当に嬉しいことです♪

これからの季節、人も動物も体調にはホントに気をつけていかなければですね。
スポンサーサイト
テーマ: わんことの生活 | ジャンル: ペット
おウチで♪ | Home | 並ばなきゃ買えないんだってヽ〔゚Д゚〕丿

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。