新宿2丁目で働くFTM大和の日記

★女の身体で生まれ男の心で生きてきた。人生も折り返し手前でようやく治療を終え、今では立派に立ちションできるようになりました(笑)。そんな大和の日常(愛犬話)とお仕事日記★

胸オペ決定(*'-^)-☆

本日、再びカウンセリングに行って参りました。
前回とは違う病院です。

まず胸を見てもらって、今度の医師には「取る必要ない」とは言われませんでしたが、「限りなく成功率の高い胸ですね」と言われました。

つまり“そんなに手間がかからないサイズ”ってことね(笑)

次に自分の現状を質問されて応えていきます。
ホルモン注射はどこで打ってるの?とか、どれくらい打ってるの?とか。

医師「あそこホルモン注射やってるんだ?」
大和「そうですよ」
医師「打って下さいって言ったら打ってくれたの?」
大和「はい」
医師「精神科とかには行ってない?」
大和「はい、行ったことないです」
医師「この先どこまでやっていきたいの?」
大和「できるとこまで、おいおいに」
医師「なるほどね」

結構いい加減なやり取り?(^^;)


雑談として「ホルモン注射の値段は?」って医師が訊くから応えると「安いね~」って。
「でしょ?値段と場所で決めたんです」と大和。
「でもウチのほうが安いけどね」って医師。
…をい(-_-)。
「あ~でも場所が遠いかぁ」と続けて医師。
そうなんだよ、隔週でここまで来られるかっちゅうのっっ。


その後、ざっと手術の説明を受けて、ふむふむ。
医師によって手術の方法も違えば病院によってケアの方法も違うわけですよ。
前回のトコは日帰り手術でしたが、こちらは一泊入院で完全安静。

世話してくれる彼女のいない大和的に(苦笑)こちらのほうが安心でしょうσ(^◇^;)。。。

カウンセリングに行く前に、数ヶ月前にこの病院で胸オペした自分と同い年の先輩(他店の方ですが)に色々と質問してアドバイスももらっていたし、実際にその先輩の術後の胸を見せて頂いているので、気分的にも安心。

お値段は、胸の大きさで決めてくれたので多分最低ライン☆

乳首のサイズだけ術後に直すことになりそうなので、それをプラスすれば前回のところとほぼ変わらない値段になるのですが、まあ安心感を取ってこちらに決定しました(^_^)

カウンセリングのお姉さんと色々相談して、一番早めの日で予約。
が、手術はGWが明けてからになりました。


とりあえず血液検査のため採血。
担当してくれた若い看護婦さんが、ちょっと天然ちゃんで、突っ込みどころ満載だったので思わず色々といじって遊んでいたら、「もう終わりましたから、早く帰って下さい(;>ω<)/」と、最終的に追い返されました(苦笑)

「サービス業なんでスミマセン~」と謝ると「よく喋るし、だから声も大きいんですね」とサクッと言われました。

ん~…その辺はまあ、生まれつき…なんですけど「( ̄▽ ̄;)


採血後、すぐに貧血であることが分かりました。
ホルモン注射を打っているのに、これはかなり珍しいらしく、確認のため2度も機械にかけて調べてくれたんですが、やっぱり貧血(-_-;)

そうなんです、昔からずっと酷い貧血ですから。
血圧と血糖値とコレステロール値が低すぎる人だった。
ホル注しても変わらないんだ~と、自分でもビックリ(ノ_<。)

確かに、未だに電車から降りた瞬間とかクラクラして倒れそうになってますからね…。

ってことで、術後2週間前から栄養剤の薬を朝晩飲むように、と処方されました。
その貧血検査や薬の処方で看護婦さんがワタワタしてたところを大和が突っ込みまくりのいじりまくりで遊んでしまったわけですが…(^ー^;)


そんなわけで、最後は追い返されるように病院を後にしましたが、気分はとっても晴れやかでした♪
医師ともカウンセリングのお姉さんとも、看護婦さんとも喋りまくりで楽しかったし(笑)


明日、出勤したら術日術後の仕事休みを相談しなきゃ。
今朝帰宅後、少しだけ仮眠を取ってすぐに病院に行ったので、今日はもう眠~い。

サクサクと色々決まり安心したので、今夜は心穏やかに眠れそうです(o^-^o)


スポンサーサイト
嵐の中、爆睡(苦笑) | Home | 切ったどーーーっ☆

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ