新宿2丁目で働くFTM大和の日記

★女の身体で生まれ男の心で生きてきた。人生も折り返し手前でようやく治療を終え、今では立派に立ちションできるようになりました(笑)。そんな大和の日常(愛犬話)とお仕事日記★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ちション事情(笑)

立ちションにもすっかり慣れた現在。
気をつけていることを書いておきましょう(笑)

まずは逆に座りションが難しくなった件(^_^;)
チ●コから尿が出るというのは前に飛ぶということです。
つまり洋式トイレに座ってすると、O型便座の場合かかる可能性が高い。
ので、考える人のように前屈みになって用を足します。

現在の自分は座ってするのは自宅でするときと、大小一緒にするときのみです。

そうそう、立ちションの場合、大をもよおしても一緒にできないデメリットがあります(苦笑)
今でこそ慣れましたが、最初は延長した尿道から尿を押し出すように力んでいたので、大も一緒に出そうになることがよくありましたヾ(´▽`;)ゝ
ので、大が出そうな気配の時は座ってします。

後、気をつけていることは便器の中にたまった水の中に直接入れないように、少しズラして便器に当たるように用を足してます。
それはなぜか?
ジョボジョボ音がするし、水がはねてトイレを汚すことをさけるため。

一番使いやすいのは男性用小便器です。
が、こちらの場合、真横に誰かが来ると覗かれないかとドキドキします(-"-;A

極小チ●コを見られるとさすがに恥ずかしいですからね~。

とまあ、そんな立ちション事情でした。
しかしホント、立ちションができるようになり外でのトイレが楽になりました~(。TωT)ノ
混んでるトイレに並ばなくていいからね。
尿意をこらえながらのおっさんのウ●コ待ちがなくなっただけでどんだけ快適か!!(笑)

ま、最悪極小チ●コを見られても同情されるくらいで済みますでしょ?(;~〓~)



見られないよう気をつけよ……。
スポンサーサイト
テーマ: GID-性同一性障害 | ジャンル: 心と身体
テレビに出ますよ~♪ | Home | おなべバーで働きたい人

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/07/25 (Wed) 23:26 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。