新宿2丁目で働くFTM大和の日記

★女の身体で生まれ男の心で生きてきた。人生も折り返し手前でようやく治療を終え、今では立派に立ちションできるようになりました(笑)。そんな大和の日常(愛犬話)とお仕事日記★

やるせない…

京都・亀岡市の集団登校事故。

今朝テレビのニュースを見ていて思わず涙がこみ上げてしまいました。
若気の至りじゃ許されない、考えなしの若者達が起こす悲劇。
身体だけ大人になった子供達は若さの勢いと自身を過信しすぎて取り返しのつかないことを引き起こす。
そういったことが年々、エスカレートしていっている気がします。

授かった命と愛する人を同時に失った妊婦のご主人がインタビューに答えている姿が、本当に見ていて辛かった。
感情を殺して淡々と悲しみや怒りを語るご主人、まだ若い彼は、泣いてもわめいてもどうにもならないことを知っている大人でした。

事件、事故、犯罪…そういった悲劇を引き起こす若者。
自分自身の人生さえ棒に振ることになってしまう、取り返しのつかないことをしてしまって初めて、自身の未熟さに気づく。
それじゃあ遅いから!

自分にもそういう時代があったからこそ分かる大人達の忠言は本当に素直に聞いて欲しいと思う。
十代後半や二十代なんて、まだまだ人生経験の少ない未熟な自分であることを、ちゃんと分かっていなければならないということ。

いくつになってもね、自分を過信してはいけないと、自分自身にも言い聞かせています。
こんな自分自身、重ねた歳月に全然満たない未熟者だと思うから…。


自分はまだ守るべき家族がいなくて寂しく不幸だと思うこともあるけれど、幸せを築いた後に愛する妻や子供を失う辛さは計り知れないものだろうと…。
そう感じて涙し、色々と感慨深い朝となりました。

不幸な事故により命を失われた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

スポンサーサイト
テーマ: GID-性同一性障害 | ジャンル: 心と身体
初体験 | Home | 久々ファッションチェックf^_^;

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ