FC2ブログ

新宿2丁目で働くFTM大和の日記

★女の身体で生まれ男の心で生きてきた。人生も折り返し手前でようやく治療を終え、今では立派に立ちションできるようになりました(笑)。そんな大和の日常(愛犬話)とお仕事日記★

29年前の思い出…

高校時代からの親友が画像を送ってくれました☆
なんと!私が29年前15歳の夏に家族旅行で北海道に行った際に親友に買ってきたお土産です!
19890808.jpg
はっきり89年と日付が記載してあります。
アイヌの人に掘ってもらった木彫りのペンダントです♪
こんなに長い期間、こんな綺麗な状態で大切に持っていてくれた親友に感動゚゚(゚´Д`゚)゚

そんな彼女も今では3人のお子さんを無事に育て上げた母親で、ご主人ともずっとラブラブで幸せに暮らしています。
アイヌ語で「イナンクル」とは「幸せ」という意味。
幸せを贈った15歳の私の純粋な想いは親友にしっかりと届いていたようです( ;∀;) カンドーシタ

私自身がすっかり忘れていた思い出を、思い出させてくれて有難う!!
せっかくだからブログに記憶しておこうと思います(*´∀`*)

スポンサーサイト



テーマ: GID-性同一性障害 | ジャンル: 心と身体
このページのトップへ