新宿2丁目で働くFTM大和の日記

★女の身体で生まれ男の心で生きてきた。人生も折り返し手前でようやく治療を終え、今では立派に立ちションできるようになりました(笑)。そんな大和の日常(愛犬話)とお仕事日記★

仲良し兄弟(笑)

先日、京都から出張で東京に来た兄貴と久しぶりにゆっくり遊びました(*^_^*)

昼頃に自宅の最寄り駅に兄貴を迎えに行き、まずは買い物。
仕事で来てたので暑苦しいスーツ姿だったため、ラフな服装に総着替え。
うちの兄は一般サイズでは入らなくて大きいサイズでは一番小さいという面倒臭い体型で服探すのも大変だった(^^;)
ポロシャツにハーフパンツ、サンダルまで揃え帰宅。
早速シャワーを浴びて着替えさせると、今度はボサボサの髪が気になり、自分が散髪してあげることに。

すっきりしてから映画のDVDを見て、夕方から出かける。

兄の会社の後輩と新宿で待ち合わせ。
後輩の女の子と妹さんと彼氏さん、三人と合流して猪木酒場に行きました☆
353_2_61185644_138_basic.jpg←入り口(^o^)
353_2_61185646_68_basic.jpg←これはデザートのアサイードリンク☆
アサイーってブルーベリーみたいなもんだと言われたのに、味はバナナジュースだったし…。
グラスに書かれた、元気があれば何でも飲めるにウケた(^_^)
353_2_61185649_118_basic.jpg←そして店内には猪木さんの色々が飾られてました☆
若かりし頃の試合のビデオがずっと流れてたしね(^_-)
楽しかったです♪


そしてその後はモックへ(^^)/
残念ながら彼氏さんは時間がなくてここでお別れでしたが、姉妹で楽しんで頂けて良かったです。


ま、一番楽しんでたのは兄貴ですけどね(笑)



スポンサーサイト

久しぶりに

改名のときに性同一性障害の診断書を書いてもらった精神科に行ってきました☆
はい、そろそろ下の手術と性別変更の準備に(^^)/


今年中には全部終わらせるつもりでいて、相変わらず楽観的に構えてたら意外に時間がかかるかも…的な(^^;)
なんか手術までに精神科の先生二人分の診断が必要で、会議にかけて手術できるか判定して……とか(>_<)
こらエライこっちゃと今朝思い立ち、朝一で電話をして一番早い予約にしてもらっての今日です☆


さて、約三年ぶりだったみたいで、余裕ぶっこいて地図見ないで行ったら案の定迷子になったし…(-д-;)
とりあえず途中で地図見て引き返したりしつつ無事到着。

待合室の一種異様な雰囲気に興味津々で人間観察をしつつ、
(自分もその中の一人なのに失礼>_<。いや、ほとんどの人が性別逆転してる人でした^^;)
待つこと20分くらいで呼ばれる。

「お久しぶりです」と挨拶すると、先生「あ~…いたいた、こんなの」って(苦笑)
先生も失礼ですが、まあ「こんなの」呼ばわりされる問題児ってことでしょうか。
はい、初めて来院したときからとにかく先生を急かしまくった過去がありますが…。

最低でも5回は通ってもらわないと診断書出せないから、と言われたのを2回で書いてもらい、今回はまた「時間かかるんですか?」って聞くし(^_^;)

先生も慣れたもので、「じゃあ次にもう一人の先生いるときに来て、それで手術の意見書出すよ。で来月の会議で通して手術できるようにするから、もう先に手術の予約してきちゃっていいよ」だって!!(>ω<ノ)ノ
どんだけ手短っ(笑)

サクッと話の分かる先生で本当に助かります~o(●´ω`●)


ということで、着々と準備が進んでま~す☆
後はオーナーと相談して、いつ休み貰えるか…だなo(-ω-o)



このページのトップへ